アンカラゴン

概要

カテゴリー人名
スペルAncalagon
その他の呼び名黒竜(the Black)
種族
性別
生没年第一紀

解説

黒竜アンカラゴンと呼ばれる、史上最大の有翼の火龍

第一紀末の怒りの戦いにおいて、アングバンドに閉じこもるモルゴスの切り札である翼持つ龍たちの編隊と共に出現し、かれらは一時ヴァラールの軍を押し戻すほど猛威を振るった。だがソロンドールが従える大鷲たちと、ヴィンギロトに乗るエアレンディルが到来、両陣営は一昼夜激戦を繰り広げた末、アンカラゴンはエアレンディルに倒された。アンカラゴンの落下によってサンゴロドリムの塔は毀たれ、モルゴスの敗北が決した。

指輪物語』ではガンダルフがその名に言及している。

「竜の火は力の指輪を溶かし、焼き尽くすことができると昔からいわれておった。しかしこの地上には、それだけの熱を持った古い火を体内に燃やしている竜は、もはや残っておらん。いや、この一つの指輪、支配する指輪を損ねることはいかな竜にも、かの黒竜アンカラゴンにすら、できなかったろう。なぜならこれはサウロン自身によって造られたからじゃ。」*1

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • ほんとにそんな大きいのかな。スマウグだって確か20mくらいだよね?大きくても映画版スマウグと同じかちょっと大きいくらいなんじゃない? -- 2014-11-15 (土) 19:27:13
    • 大鷲の王ソロンドールですら翼長が55mもありましたからね。末つ世の最大者でも、上つ世の最小者に及ばない、というのが中つ国のセオリーですから、アンカラゴンもスマウグとは比べ物にならないほど強大であったはずです。 -- 2014-11-15 (土) 20:17:27
      • 末つ世の最大者でも上つ世の最小者に及ばない=中つ国のセオリーと言い切ってしまうのもどうかという気もします。 -- 2014-11-15 (土) 21:48:00
    • 実の所HoME12あたりで、怒りの戦いの内容を教授は書き換えるつもりだったのがわかるのですが、その場合だとアンカラゴンの設定もかなり変わる予定だったようです。その辺考えるとスマウグよりも強大なのは間違いないでしょうが、大きさの描写は全く違ったものになっていたかもしれません。 -- 2014-11-15 (土) 21:43:00
  • リオレウス「ここはどこだ?俺はハンターに狩られたはず・・・」 アンカラゴン「よお、新入り」 リオレウス「」 -- 2015-06-02 (火) 12:21:15
  • 龍の炎で、ひとつの指輪を除く力の指輪は破壊できる、ということであれば3つの指輪であってもスマウグなら破壊できたのだろうか。結局、白の会議ら指輪所有者は誰一人として対峙しなかったが…。 -- 2016-01-04 (月) 23:29:41
    • やってみた人がいないので、どうなるかは本当はわかりませんが、サウロンさんの一つの指輪が健在だった頃はその力を引き出すことでスマウグさん程度の火なら平気だったかもしれません。(もしかするとサウロンさんが、「一つの指輪を取り戻したら三つの指輪を支配してガラオロロンドトリオに僕の目の前でかんかんのうをおどらせてやろう・・・ケケケ」とか考えてたかもしれないので) -- 2016-01-06 (水) 23:38:36
      • ありがとうございます。確かにスマウグの炎の表現(映画版)で言っても、最初の襲撃ではわりと強烈な威力(溶けるような描写)でしたが、決戦のゆくえでは溶けるというより燃やす、吐く時の風圧で壊す、というものでした。加減していたのかもしれませんが -- 2016-01-07 (木) 07:17:52
  • 名前がいかす -- 2016-05-21 (土) 11:25:41
    • ありがとうよっ! おいっ、シーラン、ぷーやん、この野郎、オレ様の名前をほめてくれやがったぜ!!・・え? ひとちがい? そんなぁ~・・(「ハゼドン」ご存じない方ごめんなさい。) -- 2016-07-28 (木) 00:33:14
  • サンゴロドリムの塔が毀たれた、としかないのになんで山脈全体を破壊したから100kmの巨体だ!とかになるんだ。落下して尖塔の先端を潰した程度に捉えるのが普通だろうに。ソロンドール、グラウルングの大きさ、小型のヴィンギロトと空中戦をしてるところから考えればせいぜい100mくらいだろう。 -- 2017-01-10 (火) 14:38:54
    • そもそもこの設定自体がメチャメチャ古いものですからねえ。モルゴスの弱体化というアイディアを教授が思いつく前のものですし。トゥーリンの死以降の展開は1910年代から30年代に書かれた古いものしかないんですよね。教授が長生きして後期クウェンタ・シルマリルリオンをキチンと完成させていたならば、アンカラゴンやサンゴロドリムの設定も大きく変わっていたことしょう。 -- 2017-01-10 (火) 16:21:21
    • サンゴロドリムは山脈じゃないです、3つの塔のような形をした高い山です。 -- 2017-01-10 (火) 16:25:47
      • pixiv百科事典で山脈って書かれてた覚えがある -- 2017-02-10 (金) 09:45:18
    • おそらくエアレンディルはアンカラゴンを捕えて拘束し、サンゴロドリムへ高速で撃ち込んだと思われる。この「ドラゴン・ロッド」による運動エネルギー攻撃により、鉄山脈地下のアングバンドの大部分が山ごと吹き飛ばされ、モルゴス軍の大軍勢も文字通り消し飛び、怒りの戦いの勝敗を決定づけた。そしてこの攻撃の衝撃が後々にベレリアンドの崩壊をもたらした…みたいなことを想像してみる。 -- 2017-01-11 (水) 04:08:40
      • 捉えて拘束できるならばアンカラゴンの大きさは高が知れてますな -- 2017-01-11 (水) 09:33:17
      • サンゴロドリムに暗からゴン!と。 -- 2017-01-11 (水) 12:02:25
    • 束教授の別案で帰還したトゥーリンに滅ぼされるというのがあるようですけど、その辺を考えても数kmはちょっと考えにくいですよね。 -- 2017-01-18 (水) 18:01:38
    • pixiv百科事典でそう書かれてましたなあ>山脈全体を破壊した -- 2017-02-28 (火) 17:12:38
    • そりゃだって潰したの一本だけじゃないしな -- 2017-04-30 (日) 13:02:50
      • 彼処らへんで山脈つったら鉄山脈だろ。潰したのが2・3本だろうがサンゴロドリムは山脈じゃねえっつーの。 -- 2017-04-30 (日) 13:54:30
    • 山脈は基本的にシンダリンでエレド・ウンタラカンタラっていわれるもの。エレド・サンゴロドリムなんて単語はない。 -- 2017-04-30 (日) 14:05:04
      • エフェル・ドゥアスとかエフェル・リスイってのもあるからエフェル・ウンタラカンタラもある。まあどっちにしろサンゴロドリムは山脈じゃないんだけど -- 2017-05-15 (月) 23:00:03
  • ヴィンギロトの全長が4,50mくらいだとすればその10~20倍くらいまでの大きさの500~1000m程度なら相手にできると思う。翼開長はそれよりも大きくなると思うから最大2000m位か?どの数字も当てずっぽうだけどさすがに全長数十kmとなれば大気圏内を飛ぶのに支障が出ると言うか、飛ぶ必要性がなくなる -- 2017-05-15 (月) 00:49:37
    • 全長数十kmとかいったら自重で自壊しそうだ -- 2017-06-11 (日) 14:21:13
  • 第二期の終わりまで世界は別の形をしてたけど大気圏とかはどうなんだろう?壁の内側の環境とかもいろいろ変わってそうだけど -- 2017-05-16 (火) 21:56:02
    • 平面アルダをイメージする手助けになるかどうか・・・ テッド・チャンさんの「バビロンの塔」(ISBN-13: 978-4150114589 収録)と、山本弘さんの「多重人間原理」(ISBN 978-4-488-73701-6 他)がお役に立つと思います。 -- 2017-08-20 (日) 00:13:43
  • 1万mのボタ山を吹っ飛ばすのに全長が数kmある必要はない。運動エネルギーの大小を左右するのは質量。アンカラゴンはサイズに比して非常識に重かったのだ。 -- 2017-06-11 (日) 20:51:07
    • そもそも1万m自体が根拠がかなり怪しい。ただボタ山ではあるけど強固ではある。 -- 2017-06-11 (日) 21:57:23
    • 高さも重要じゃない?落下時の高度が相当なものだったのかも。 -- 2017-06-11 (日) 22:29:45
    • 山自体が針みたいに細長い形だった折れるように崩れるかも -- 2017-06-12 (月) 03:10:04
      • 空気抵抗を考えなければアンカラの重さと落下時の高さそれの加速度次第だな。教授の地図だと尖った角錐みたいな絵だそうだから、山体の基体は我々の想定するような山(富士山とか)とは違うだろうね。 -- 2017-06-12 (月) 09:24:07
    • そもそも全壊したとは書かれてない。「毀たれた」の原文はどうなんだろう。もしかしたら先端が欠けたとか一部剥落くらいかもしれないよ。 -- 2018-03-28 (水) 03:02:57
  • 倒されて墜落した後、大爆発でも起こしたとか? -- 2018-01-31 (水) 00:22:56
    • 特撮の怪人みたいだけど体内にどえらい炎宿してるんだから十分ありえますね… -- 2018-02-01 (木) 00:54:08
  • アンカラゴンが破れて勝敗が決まったってことは、やっぱり指揮官がなくなって龍軍団の統率がなくなったってことなんですかね。 -- 2018-02-02 (金) 00:52:28
    • 士気の低下は避けられないでしょうし、アンカラゴンにおんぶに抱っこの戦略思考だと喪った場合、戦局の修復は不可能ですから。 -- 2018-04-25 (水) 05:14:06
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 指輪物語 旅の仲間』「過去の影」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-04 (金) 09:47:22 (51d)