アルゲレブ一世

概要

カテゴリー人名
スペルArgeleb I
種族人間ドゥーネダイン
性別
生没年第三紀(1226)~†1356(享年130)。在位1349~1356(7年間)
マルヴェギル(父)
アルヴェレグ一世(息子)

解説

アルセダインの王
第6代
マルヴェギル
1272~1349
第7代
アルゲレブ一世
第三紀1349~1356
第8代
アルヴェレグ一世
1356~1409

アルセダイン7代目の王。
彼の治世にはカルドランルダウアイシルドゥアの子孫が一人も残っていなかったため、彼はアルノール全土の主権を主張した(彼以降のアルセダイン王は名前に接頭辞ar(a)-を付けるようになった)。だがこの要求は、アングマールと密かに結託していたルダウアによって拒否された。
アルゲレブ一世は、アングマールの脅威に対抗するために風見丘陵の防備を強化したが、1356年にルダウアとアングマールとの戦闘で討ち死にした。

コメント

コメントはありません。 Comments/アルゲレブ一世?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-24 (木) 04:22:54 (972d)