アモン・ルーズ

概要

カテゴリー地名
スペルAmon Rûdh
その他の呼び名シャルブフンド(Sharbhund)

解説

シンダール語で「はげ山(Bald Hill)」の意(小ドワーフはシャルブフンドと呼んだ)。ブレシルの南の地にただ一つだけ立つ丘。ミームの住まいのバル=エン=ダンウェズと呼ばれる洞窟があり、トゥーリンガウアワイスの仲間と共に根拠地にした。
トゥーリンがこの地でベレグと再会すると予言し、事実再会した場所でもある。

コメント

コメントはありません。 Comments/アモン・ルーズ?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-20 (金) 08:26:00 (2562d)