まっすぐの道

概要

カテゴリー天文
スペルStraight Road, Straight Way
異訳真直の道

解説

第二紀イルーヴァタールによってアルダが球状に作り変えられ、アマン世界の圏外に移された後の時代において、エルフの船が大海を越えてアマンへ至るために通った道。
許された者が乗る船は湾曲した世界を下方に望む、空中にかけられた見えない橋のようなまっすぐの道を通り、加護のない生身の者には耐えられないイルメンを横切って、やがてトル・エレッセア、さらにはヴァリノールに至ることができたという。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 宇宙航路。 -- ホビット 2008-10-12 (日) 19:57:33
  • イマドキの訳者だったらストレートロードそのまんまにしそう -- 2008-10-16 (木) 00:16:19
  • まっすぐの道・・・ -- 2009-12-01 (火) 20:39:12
  • エルフは真空条件下で耐えられるということか?! それはたぶん違うね。 -- 2011-03-18 (金) 11:02:28
  • どうみてもヤマト発進。 -- 2012-02-29 (水) 16:00:27
  • 『神曲』の冒頭部分を連想してしまう…あっちではまっすぐな道=天国へ通じる、キリスト教徒として正しい生き方だったように記憶している。これは偶然似ただけなんだろうか。教授が知らなかったはずはないけど… -- 2012-03-02 (金) 01:31:34
    • そんな描写あったっけ?と思ったら、冒頭も冒頭の「人生の道の半ばで、ふと気がつくと、私は真っすぐな道を見失い、暗い森に迷いこんでいた」か。こっちは単に正道を表してるだけじゃないかな。 -- 2013-05-03 (金) 09:48:01
  • エルフ専用のトランスワープハブってことでおk? -- 2013-05-03 (金) 22:57:10
  • エルフ以外の指輪関係者がここを通っていったのは加護があったからなんでしょうけど、加護ってどんなものだったんでしょうかね。 -- 2014-04-27 (日) 22:11:23
    • ヴァラールたちの加護という籠にちがいない。というのはともかく魔法的なバリヤーじゃないですかね。魔法帯の変形みたいな。 -- 2014-09-17 (水) 12:39:02
  • 世界は歪んでいる。重力レンズ。 -- 2014-09-17 (水) 13:45:17
  • ミルク色の夜明け 見えてくるまっすぐな道♪ -- 2017-12-09 (土) 11:22:16
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-09 (土) 11:22:17 (314d)